田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

「銀河」「あかつき」寝台券確保


昨朝と今朝、2日間続けて5時に起きて最寄りの大船駅のみどりの窓口に並びました。1ヶ月後の指定券の前売りの受付が朝、6時から始まるからです。
そして年末の大船~京都の「銀河」と三ノ宮~諫早の「あかつき」の寝台券を確保しました。二晩続けてブルートレインで一夜を明かすことになります。

通常時なら当日でも楽勝で取れる切符なのですが、両方の列車とも先日の朝日新聞に来年3月で廃止されると報道されました。その直後の年末なので、恐らく即日完売になることでしょう。
普段からそれだけ売れていれば、廃止されることもなかったと思うと残念でなりません。
実は「あかつき」は廃止が発表される前からこの日に乗る予定だったのですが、思わぬ惜別乗車になってしまいます。

諫早からは島原鉄道に乗り換えます。この線の南半分、島原外港~加津佐間が3月末で廃線になるので、もう一度だけ、この愛らしいローカル線に会いに行こうと思ったのです。

古き良き時代の鉄道が次々と消えていきます。時代の流れと言えばそれまでですが、私にとってはとても辛く寂しいことです。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 11:39:00|
  2. その他の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ