田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

鉄分300%の店




今夜は、どん行会でも鉄道談義の会でもない、鉄道ファン仲間と、千駄木にある知る人ぞ知る鉄道居酒屋の『瀬戸内』でのかなり濃~い鉄道飲み会でした。この店は開店40年と言う老舗…きょうが偶然にも40周年記念日だそうですが…で、鉄道界の重鎮…某JRの社長さんやレールウェイライターのT村N樹さん、女子鉄のY野N美さん、M脇T子さんなどが来られるという聖地のような店です。

店内は全国各地やドイツ鉄道のサボ(行先表示板)や駅員さんの帽子、あちこちの時刻表、鉄道雑誌などで溢れ、正に鉄道ファンの殿堂!
居合わせた別の組の4人組は先月『はやぶさ』の車中で偶然に同席だったという人たちで、いつしか合流して大鉄道ファンの集いとなったのでした。

椅子は新幹線のグリーン車、BGMは吊りかけ電車の進行音、帰る頃には到着時の車内オルゴールが流れるという凝りようです。

料理はボリュームたっぷりの和食のコースのみで3150円均一ですが、全車指定席(完全予約制)なので、突然行っても入れませんよ。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/10(火) 23:56:00|
  2. その他の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0