田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

叡山電車と鞍馬山




きょうは1京都の叡山電車に乗って鞍馬山に行ってきました。
紅葉にはまだ早い平日のため、訪れる人も少なく、しっとりとした山の空気を満喫することができました。鞍馬駅からは日本一短い鉄道である全長わずか200メートルの鞍馬山ケーブルに乗って鞍馬寺に行き、黄金に輝く阿弥陀如来に参拝。心安らぐ一時を過ごしました。
途中で小雨が降りましたが、それがまた風情を増すことになります。

帰りには何もない山の中の小さな無人駅、二ノ瀬で途中下車して静かな時間を過ごし、その後、宝ヶ池で乗り換えて八瀬比叡山口へ。かつて八瀬遊園と呼ばれていた駅ですが、ここも情緒満点の終着駅。近くを流れる清流をしばし眺めた後、出町柳に戻りました。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 00:35:00|
  2. 近畿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ