田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

房総半島酔いどれ道中

私の著書の編集者のお二人と、鉄道仲間の合計6名合同の乗り鉄、撮り鉄、酔っ払いの会。
まずは、外房線の大原駅からいすみ鉄道に乗り換えて、最初の途中下車駅は新田野でした。菜の花に囲まれたのどかな田園風景のこの駅の近くで旧型気動車キハ52急行「夷隅」を撮影。

いすみ鉄道キハ52

その後、折り返し大原から戻ってきた大多喜行き急行に上総東から乗り、腹に響く旧型気動車のディーゼルエンジンの音と、車窓に広がる菜の花やヤマツツジの美しさを堪能。

ムーミン列車


大多喜で最新の気動車ムーミン号普通列車に乗り換え、上総中野へ。さらに小湊鉄道バスに乗り継いで養老渓谷温泉、粟又ごりやくの湯で、露天風呂と昼間の宴会です。続いては、養老渓谷駅、里見駅、上総鶴舞駅と小湊鉄道の渋い木造駅舎のある駅に途中下車の旅。

里見到着上総鶴舞


酒屋を見つけてはカップ酒を酌み交わす酔いどれ道中(笑)
養老渓谷「腰古井」

さらに五井駅前にある居酒屋でたらふく飲んで、食べて、仕上げは五井から久里浜行きのグリーン車で宴会が続き、愉快な鉄人たちの1日が過ぎてゆきました。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/21(土) 12:01:28|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ