田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

阪急箕面線と箕面公園

今週は大阪府北部を走る阪急電鉄箕面(みのお)線と、箕面公園をご紹介します。

箕面線は、阪急宝塚線の石橋駅から分岐する延長4・0キロの短い路線です。
このエリアの通勤通学路線と、箕面温泉や箕面公園への観光路線としての二つの顔を持っています。
①石橋駅 (550x367)

途中駅の桜井駅の駅名票です。
②桜井駅名票 (550x364)
同名の駅が、奈良県のJR桜井線と近鉄大阪線、それに愛知県の名鉄西尾線にもあります。

箕面線は短い路線ですが全線複線になっており、通常は桜井~牧落(まきおち)間で反対列車とすれ違います。
③桜井~牧落間すれ違い (358x550)

桜井~牧落間を行く箕面行の下り8000系電車です。
④桜井~牧落駅 (550x356)

そして、これが牧落駅。
⑤牧落駅 (550x367)
住宅街の中のひっそりとした駅でした。

牧落駅に到着した上り電車です。
⑥牧落駅到着 (550x356)

そして、こちらが終点の箕面駅に到着した6000系電車です。
⑦箕面駅ホーム (550x353)

箕面駅です。
⑧箕面駅舎 (550x367)
モダンなエントランスが印象的でした。

箕面駅から正面の道を歩いて行くと箕面公園の滝道と呼ばれる遊歩道があります。
⑨滝道 (550x367)
箕面川に沿って新緑に囲まれた気持ちのいい道です。
⑩箕面川の橋 (550x367)
秋には紅葉の名所となり、大勢の観光客で賑わいます。

このあたりには、時々、野生の猿が出没します。
⑪猿 (550x367)
大阪からわずか電車で30分あまりの場所に猿が住む森があるなんて、ちょっと信じられないようです。

そして、駅からのんびり歩いて40分、箕面大滝に着きました。
⑫箕面の滝 (550x367)
このあたりは、明治の森箕面国定公園に指定されています。

帰りに箕面駅近くの酒屋で買った地酒はその名も「滝」。
⑬地酒「滝」 (550x367)
軽い飲み口で、昼間から電車を待つ間に飲み干してしまいました。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/28(日) 00:01:51|
  2. 近畿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ