田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

那珂川清流鉄道保存会

好天に恵まれた連休に、栃木県那須烏山市にある「那珂川清流鉄道保存会」に行ってきました。
ここは、運送業・葬儀社・温泉施設など、地元で手広く事業を展開しているオーナーが、趣味で役目を終えて使われなくなった鉄道車両を集めて整備し、一方で実際に走る模型車両を製作して展示するという大掛かりな施設です。
IMG_1547車両群1

資料館の中には明治22年にドイツで製作されたクラウス17号が展示されていました。
IMG_1513クラウス
きれいに整備されていますね。

また、これは、平成25年、つまり今年、国内で唯一蒸気機関車の製作技術を継承する福島県の協三工業で作られた小型蒸気機関車です。この会社は、ディズニーランドのウエスタンリバー鉄道の蒸気機関車も製作しました。
IMG_1528H25新造SL
IMG_1515H25銘板
もちろん、この機関車も実際に走ることができます。

また、屋内にはあの原鉄道模型博物館もびっくりしそうな精巧にできた模型の車両がたくさん並んでしました。
IMG_1518C59模型
これはC59型蒸気機関車。

IMG_1519EF65模型
そして、こちらは「出雲」のヘッドマークをつけたEF65型電気機関車です。

こんなのもありました。
IMG_1520井笠模型
岡山県の井原と笠岡を結んでいた井笠鉄道の機関車です。

さらに、江戸時代に使われていた籠や、
IMG_1524籠
大正時代の消防団の散水用の大八車も置いてありました。
IMG_1527大八車
もう、なんでもありですね。

さて、外に出てみましょう。
IMG_1532寝台車
これは、つい数年前まで「はやぶさ」「あさかぜ」などに使われていたブルートレインです。こんな大きな車両をどうやって線路のつながっていないこの山里まで運んできたのでしょうね。

こちらは愛知県の豊橋鉄道市内線の電車です。
IMG_1538豊橋市電
いつまで現役だったのでしょう。かなり古いスタイルの電車ですね。

これは、福島県の会津鉄道で使われていた「マウントエクスプレス」です。
IMG_1544マウントエクスプレス
この車両は会津に来る前は名鉄からJR高山本線に直通していた特急「北アルプス」として使われていました。

このほかにも構内には数え切れないほどたくさんの車両が集められています。
IMG_1545車両群
いずれ、再び動くように装備したいとのことでした。

おっと、ここに住みついたネコが、貴重な車両の上でおしっこをしています。
IMG_1541ネコおしっこ
係のお姉さんが慌てて水で流しました。


また、ディーゼル機関車も新造しています。
IMG_1563新造DL
ちょうど、手前にあるミニSLとともにトラックで運ばれてきました。

このあたりはツツジの咲き誇るのどかな所です。
IMG_1565つつじ

交通の便はJR烏山線の終点・烏山駅から発着するバスしかありません。
IMG_1567バス
休日は一日3往復(平日5往復)しかないこのバスに乗って帰りました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/05(日) 23:51:09|
  2. その他の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道居酒屋「せとうち」 | ホーム | 阪急電車・梅田駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1077-a245b858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)