田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

肥薩線・一勝地駅

きょうは、熊本県にある肥薩線・一勝地(いっしょうち)駅をご紹介しましょう。
①一勝地駅
この駅は球磨川沿いの風光明媚な所に位置し、球磨村の中心部にあります。


小さな駅ですが、熊本と人吉を結ぶ特急「くまがわ」が停車します。
②特急
熊本に向けて発車して行きました。

これは、駅付近の球磨川沿いを行くたった一両だけの普通列車です。
③一勝地の列車とラフティング
球磨川では、ラフティングを楽しむ人々の姿がしばしば見られます。

こちらは、球磨焼酎「一勝地」の醸造元、渕田酒造です。
④球磨焼酎「一勝地」醸造元渕田酒造
この焼酎は、駅で買うことができます。

休日には「SL人吉」がやって来ます。
⑤一勝地~球泉洞間・芋川橋梁
一勝地~球泉洞間の芋川橋梁を煙を吐きながら通過して行きました。

これは一勝地駅に停車中の「SL人吉」です。
⑥停車中2265
大正生まれの8620型蒸気機関車が、3両の客車を元気に牽引しています。

「SL人吉」がやって来る時は、ホームで特産品の販売が行われます。
⑦一勝地駅での特産品販売

「一勝地」と人吉の球磨焼酎「白岳」を列車の中で味わいます。
⑧球磨焼酎と饅頭
一勝地駅では、栗やゆずの饅頭も買いました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/07/28(日) 11:42:15|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月30日売『FLASH』に寄稿しました。 | ホーム | 奥尻島の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1095-708bb0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)