田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

清水・鉄道ファンの聖地「つばめ寿司」

先日、知る人ぞ知る鉄道ファンの聖地「つばめ寿司」に行って来ました。
清水の地酒「次郎長」を飲みながらご主人と国鉄時代の昔話に花を咲かせた

IMG_3458.jpg
この店は静岡県の東海道本線・清水駅から歩いて15分ほどの場所にあります。


ご主人は、昭和43年まで東海道本線の急行「なにわ」の食堂車で寿司を握っていたという経歴の持ち主です。
IMG_3459.jpg

店内には、列車のサボや鉄道写真がズラリと並んでいます。
IMG_3461.jpg


東海道本線の東京〜大阪間に急行列車が走っていたこと、食堂車が連結されていたこと、そして、寿司のカウンターがあったことなど、今では考えられないことばかりです。
IMG_3462.jpg
ご主人は根っからの鉄道好き。鉄道ファンだけでなく、JRなどの鉄道会社の社員、鉄道ライター、カメラマンなども全国各地から来店するそうです。私が寄稿したMOOKが店内にあったのも嬉しいことで、話し込むうち、私の知人のライターを何人もご存知でした。

そして、お寿司は、夜に行ってもこの盛り合わせが1000円と、とても良心的なお値段です。
IMG_3463.jpg
この同じメニューが45年前の食堂車では300円だったそうです。

もし、鉄道好きの方で、静岡県の清水に行かれることがあれば、是非、お立ち寄りください。
なお、水曜日が定休日ですので、ご注意ください。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/08(日) 00:02:30|
  2. その他の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木曾森林鉄道を訪ねて | ホーム | 明知鉄道の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1103-b05db5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)