田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

東海道本線・東田子の浦駅

きょうは、東海道本線の東田子の浦駅をご紹介します。
IMG_0565.jpg
この駅は沼津と富士の間に位置し、間近に富士山を見て、最も東海道本線らしい所だと思います。

駅から南に5分も歩くと駿河湾があります。
IMG_0571.jpg
向こうに見えるのは伊豆半島です。天気が良ければ海の反対側に雄大な富士山を望むことができるのですが、残念ながらこの日は薄曇りでその姿を見せてはくれませんでした。

海岸に沿って美しい松並木が続いています。
IMG_0573.jpg

これは、東田子の浦駅の開設を記念する石碑です。
IMG_0574.jpg
この駅は、地元の柏原地区の住民の請願により設置された駅です。駅の開設は昭和24年と、明治22年に開通したこの区間の駅としては比較的新しい駅でした。

島田行の普通列車がやって来ました。
IMG_0582.jpg
東海道新幹線が開通するまでは、特急・急行列車が頻繁に行き交う大動脈でしたが、今は深夜に通過する「サンライズ」以外にこの区間を通過する優等列車は一本もありません。

実はこの駅で降りたのは、昭和50年以来、39年ぶりのことでした。
IMG_20140516_0001 (2)
これは前に訪れた時の入場券と駅のスタンプです。残念ながら、駅舎などの写真は撮影していませんでした。

39年前も天気があまりよくありませんでしたが、その時は、うっすらと富士山を見ることができました。
IMG_20140516_0001.jpg
この時、霧の合間に見えたと思ったら、すぐに見えなくなったと記憶しています。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/06/08(日) 00:06:46|
  2. 東海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高山本線・飛騨金山駅 | ホーム | 釧網本線・茅沼駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1148-cbb228dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)