田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

桜咲く宗谷本線・塩狩駅

今週は、北海道の宗谷本線塩狩(しおかり)駅の春をご紹介しましょう。
宗谷本線は旭川~稚内間259・4キロを結ぶ最北の鉄路です。
旭川から北に28・4キロのところに塩狩駅がありますが、そこに向かう列車は塩狩峠の急な坂を登らなければなりません。

北国に遅い春がやって来ました。
峠に挑む列車の窓からは塩狩駅が近づくと数多くの桜を目にすることができます。
①塩狩峠 (530x353)
このあたりの桜が咲くのは例年、5月の中旬前後です。

塩狩駅に停車中の旭川行、上り列車です。
②停車中上り列車 (530x353)
北海道の非電化路線では、今も国鉄時代から使われているキハ40を数多く見ることができます。

これが、塩狩駅です。
③塩狩駅 (530x353)
国鉄末期の昭和61年に無人駅になりましたが、今も昔の木造駅舎が残っています。
そして、駅を中心とした塩狩峠には、1600本もの桜が植えられており「一目千本桜」と呼ばれています。
④一目千本桜 (530x344)
このあたりの桜の多くは、エゾヤマザクラです。
IMG_0226◎エゾヤマザクラ (530x353)
ソメイヨシノよりは色がやや濃く、花が満開となるのと同時に葉が出てくるのが特徴です。


そんな塩狩駅を下り「スーパー宗谷1号」が通過して行きました。
⑤S宗谷1号 (530x353)
札幌~稚内間を5時間5分で結ぶ最速列車です。

続いて、上り快速「なよろ4号」がやって来ました。
⑥なよろ4号 (530x353)
この列車は早朝に稚内を普通列車として発車し、名寄からは快速列車となって旭川に向かいます。
現在、旭川~稚内間を直通する普通(快速)列車は、1往復しかありません。

これは、札幌行の「スーパー宗谷2号」です。
⑦S宗谷2号 (530x353)
現在、宗谷本線には、稚内と札幌を結ぶ特急列車が3往復運転されています。

さて、こちらは駅を見下ろす高台にある、塩狩峠記念館です。
⑧三浦綾子記念館 (530x353)
これは作家の三浦綾子さんが旭川市内で雑貨店を営みながら執筆活動をした家を、代表作『塩狩峠』にちなんで、ここに
移築したものです。

その近くには、明治42年2月28日、汽車の連結器がはずれ、峠を暴走した客車を、自らの命を犠牲にし身を挺して停車させ、乗客を救った鉄道員の、殉職の碑が建っています。
⑨長野政雄殉職碑 (530x353)
この鉄道員は、たまたまこの列車に乗り合わせた鐡道院職員の長野政雄氏という当時30歳の人で、敬虔なキリスト教徒であったといわれます。この史実に基づいて書かれた小説が三浦綾子さんの『塩狩峠』なのです。

峠には、桜のほかにもたくさんの花が咲いていました。
⑩カタクリ (330x220)⑪エゾエンゴサク (330x220)
カタクリと、エゾエンゴサクです。
カタクリの花は、塩狩峠のある和寒町(わっさむちょう)の町花に指定されています。

列車の来ないはずの時間に突然、踏切が鳴り始めました。
どんな列車が来るのかと思ったら、ディ-ゼル機関車のDE15でした。
⑫DE15 (530x353)
この機関車は、冬季に除雪用に使われることが多く、貨物列車が走らなくなったこの区間を夏に走るのは珍しいことだと思います。

桜を愛でながら、この駅で呑んだ酒は旭川の地酒「男山」でした。
⑬男山 (530x353)
すっきりとした呑みやすいお酒で、春風に吹かれ、ウグイスの声を聞きながら、いいお花見ができました。

やがて、旭川行上り普通列車が峠を登ってやって来ます。
⑭上り列車到着 (530x353)

そして、こちらは、名寄行下り普通列車です。
⑮下り列車到着 (530x353)
気持ちのいい春の一日でした。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/29(日) 00:01:34|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥栖駅と鉄道カフェ「門トス」 | ホーム | 阿武隈急行の春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1282-14c78a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)