田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

わたらせ渓谷鐡道②今と昔の旅

今週は先週に引き続き、わたらせ渓谷鐡道の旅です。
両毛線の桐生と間藤を結ぶわたらせ渓谷鐡道(通称「わ鐵」)は、大正3年に全通した国鉄(JR)足尾線を継承して、第3セクター鐡道として、平成元年に開業しました。

これは平成元年開業当初の桐生駅に停車する列車です。
⓪平成元年桐生駅
開業時に導入されたこの「わ200形」は、平成22年までにすべて引退しました。

平成19年、相老(あいおい)付近を行く列車ですが、この列車も今は走っていません。
この時はつつじがきれいに咲いていました。
①相老付近
相老では東武鉄道桐生線と接続します。

こちらは大間々(おおまま)駅です。
大間々駅
国鉄時代からかわらぬ堂々とした駅舎が印象的で、ここにはわ鐡の本社と車庫がある中枢駅です。

大間々~上神梅間を行く列車です。
②大間々~上神梅
渡良瀬川の渓谷美を眺めながら列車は走ります。

こちらは上神梅(かみかんばい)駅です。
③上神梅駅
大正元年に開業したこの木造駅舎は、登録有形文化財に指定されています。

上神梅~本宿の渡良瀬川に沿って走る普通列車です。
④本宿~上神梅
時間帯により、普通列車は一両だけの単行で運転されることもあります。

そして、こちらは水沼駅に停車中の列車です。
⑤水沼駅
水沼駅は、駅舎に温泉があり、日帰り入浴を楽しむことができます。
⑥水沼温泉

神戸(ごうど)駅に「トロッコわたらせ渓谷号」が入線してきました。
先週ご紹介した「トロッコわっしー」の先輩格のトロッコ列車で、シーズン中はふたつの列車がフル回転します。
⑦神戸駅トロッコわたらせ
上の写真は今年(平成28年)に行った時ですが、下は平成19年春、山桃の咲く季節の「トロッコわたらせ渓谷号」です。
「トロッコわっしー」はディーゼルカーですが、こちらは機関車が牽引する客車列車です。
⑧平成19年神戸の山桃
駅の周囲はまるで桃源郷のようでした。

神戸駅の構内には、かつて東武特急「けごん」として活躍した車両が留置されており、レストラン清流として営業しています。
⑪レストラン清流
内部では、簡単な食事や弁当、ビールなどの飲み物が用意されています。

こちらが神戸駅です。
⑫神戸駅
この駅舎も登録有形文化財に指定されました。

沢入(そうり)駅の春です。
⑬沢入駅春
白い桜が満開の中、列車がやって来ました。

足尾駅です。
⑭足尾駅
ここも桜が満開でした。

そして、これが終点の足尾駅です。
⑮間藤駅
時々、駅の近くにカモシカが出没することもあるそうですが、私はまだここで見たことがありません。

トロッコ列車の整理券と車内乗車券です。
⑨トロッコきっぷ⑩車内券
車内券は開業当初の物ですが、終点の間藤の次に足尾本山の駅名が印刷されていることが興味深いです。
これは、間藤~足尾本山間(1・9キロ)は国鉄時代に貨物線」として営業していましたが、貨物列車が廃止された後、長らく休止状態になっていました。
三セク化された後、この休止線を旅客線として復活させようという構想があったため、券面に印刷されていたのでしょう。
けれども、結局、この間に再び列車が走ることなく、廃線となってしまいました。

こちらは、その廃線跡に残るトンネルと腕木式信号です。
⑯廃線トンネル
廃止区間の大部分は錆びた線路がそのまま残っており、今にも列車がやってきそうな気がします。

そして、これが足尾本山駅跡です。
⑰足尾本山
廃坑になって久しい貨物専用駅は、なんとも物悲しい雰囲気が漂っていました。

こちらは国鉄時代の間藤駅です。
⑱国鉄間藤駅
この駅は、『時刻表20000キロ』で有名な鉄道紀行作家の宮脇俊三さんが、国鉄全線走破を達成した駅でした。

これは国鉄足尾線時代のサボ(行先表示板)です。
⑲国鉄時代サボ

そして、国鉄時代の通洞駅のDISCOVER JAPANの駅のスタンプです。
⑳DJスタンプ

国鉄足尾線のきっぷです。
㉑国鉄切符
「神土」は、三セク化後、「神戸」と表記が変わりましたが、読み方は同じ「ごうど」です。

国鉄があった時代は、随分、昔になってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/06(日) 00:01:11|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美作河井駅の情景 | ホーム | わたらせ渓谷鐡道①トロッコわっしーの旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1308-6b14fc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)