田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

国鉄民営化、あれから30年

早いものですね。
昭和62(1987)年4月1日、国鉄分割民営化から30年の月日が流れました。
膨大な額の赤字を抱えて経営が破綻した国鉄が民営化され、7つの新会社に分割して新しいスタートを切ったのは、この日のことでした。

その日の朝、「よろしくJR」のヘッドマークを掲げ、東京駅を発車した「ひかり号」です。
①ひかり
この当時は、まだまだ0系が主力車両でした。

東海道本線の主力は113系でした。
②113系
この電車も「こんにちはJR」のヘッドマークをつけています。

山手線と京浜東北線は103系です。
③山手線
有楽町駅ホームで撮影しましたが、このホームのあたりは今もあまり変わっていません。
④京浜東北線
車掌さんの国鉄の制服も懐かしいですね。

さて、この時、国鉄民営化の直前、昭和62年3月26日から3月31日まで、私は東京日本橋の高島屋東京店8階催事場において、「さよなら国鉄・国鉄全線大きっぷ展」という個展を開催しました。
⑤きっぷ展駅名票
この展示会は、国鉄民営化という一大ニュースにタイミングを合わせたものだったので、NHK、TBS、テレビ朝日、日本テレビなどのテレビ各局、新聞社、雑誌社など数多くのマスコミの取材が殺到したため、大変な賑わいでした。

内容は、私は昭和56年までにすべて集めた国鉄全駅の入場券を中心とした国鉄切符の展示です。
⑥北海道
そのほかに、駅弁の掛け紙コレクションや、それまで全国各地で撮影した写真の展示も行ないました。
⑦関東甲信越
⑧国鉄切符
写真は車両写真だけではなく、「終着駅百景」というコーナーも設けました。
⑨終着駅百景
その後、あの時、存在していた多くのローカル線や駅が廃止されてしまったのは、本当に寂しいことです。

⑩グッズ即売
このイベントに合わせて国鉄関連の鉄道グッズの販売も行われ、飛ぶように売れたと高島屋さんに感謝されたものです。
⑪高島屋入口
あれから、30年、次の30年後には、おそらくリニアモーターカーが大阪まで延伸していることでしょう。
でも、その時、現存するローカル線のうち、まだ走っている線はどれだけ残っているのかを思うと、寂しい気持ちになります。
(もっとも、その頃には、私自身の寿命も尽きているかもしれませんが)
スポンサーサイト
  1. 2017/04/02(日) 00:38:26|
  2. その他の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪神電車・武庫川線 | ホーム | 美濃赤坂支線と西濃鉄道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1334-c08731e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)