FC2ブログ

田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っています。原則として毎週日曜日に更新しており、時には鉄道以外の話題になることもありますが、ご了承ください。また、2018年10月より「テツドラー田中の乗り鉄日記」としてYahoo!クリエーターズプログラムにもレギュラー投稿していますので、そちらもご覧頂ければ幸いです。なお、内容につきましてのご感想や、執筆や講演、出演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

富山の鉄道喫茶「ブルートレイン」

今週は富山市内にある鉄道喫茶「ブルートレイン」をご紹介しましょう。
①店外観
「旅を夢見てコーヒーを楽しみましょう」というのがお店のコンセプト。

昭和55年に開店した老舗です。
②オーナー
随所にオーナーのこだわりを感じることができます。

「コーヒーを褒められることが一番うれしい」とオーナーはおっしゃいます。
③コーヒー
手間をかけたこだわりのコーヒーは、深い味わいの一品です。

店内はヨーロッパの豪華列車のようなシックな造り。
④店内
照明や座席のモケットにも高級感が漂っています。
⑤席

店内をHOゲージの列車が走っています。
⑥走る模型
その日に走る列車の発車順番表が掲示されていました。
⑦発車順番表

店内に飾られた車両は、国鉄やJRだけでなく、富山地方鉄道などの私鉄のものもありました。
⑧車両群

さらに、今は廃止された全国各地の路面電車も並んでいます。
⑨路面電車

こんな楽しいお店は、富山地方鉄道市内線の、安野屋電停から歩いてすぐの場所にあります。
⑩安野屋電停



スポンサーサイト



テーマ:旅行情報 - ジャンル:旅行

  1. 2019/03/03(日) 00:02:55|
  2. 北陸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名古屋・レトロでんしゃ館 | ホーム | 国府宮はだか祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1440-db04ff2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)