FC2ブログ

田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っています。原則として毎週日曜日に更新しており、時には鉄道以外の話題になることもありますが、ご了承ください。また、2018年10月より「テツドラー田中の乗り鉄日記」としてYahoo!クリエーターズプログラムにもレギュラー投稿していますので、そちらもご覧頂ければ幸いです。なお、内容につきましてのご感想や、執筆や講演、出演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

くま川鉄道「おかどめ幸福駅」

今週は熊本県の山間部を走る、くま川鉄道の「おかどめ幸福駅」をご紹介します。

くま川鉄道は、国鉄湯前線を継承した第三セクター鉄道で、
JR肥薩線と隣接する人吉温泉駅から湯前(ゆのまえ)を結んでいます。
おかどめ幸福駅は、平成元年に三セク化と同時に開業しました。

人吉温泉行の列車がやって来ました。
s-①人吉温泉行
この線は、平日の朝夕は高校生で大変な混雑です。

無人駅ですが、神社の本殿を模した瓦屋根の駅舎があります。
s-②駅舎

駅舎には神社の本殿のように大きな鈴があります。
s-③つばめ
鈴の上にはツバメがとまり、可愛らしい声で鳴いていました。

駅近くの踏切です。
s-④踏切
あたりはのどかな田園地帯です。

駅から少し湯前寄りの線路際に、大きな鳥居が立っています。
s-⑤大鳥居

鳥居の脇を列車が走ります。
s-⑥鳥居脇を行く列車

これが、丘の上にある岡留熊埜座神社です。
s-⑦岡留熊埜座神社
幸福の神様を祀っており、別名・幸福神社と呼ばれています。
s-⑧本殿

おみくじを引いてみると、小吉でした。
s-⑨おみくじ

近くにはこんな素朴なお地蔵様がありました。
s-⑩お地蔵様

御神酒?として呑んだ酒は、人吉の球磨焼酎「繊月」でした。
s-⑪繊月
スポンサーサイト



テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2019/09/15(日) 00:04:15|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豊肥本線肥後大津駅と阿蘇くまもと空港 | ホーム | 名鉄神宮前駅と熱田神宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1464-944b9137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)