FC2ブログ

田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っています。原則として毎週日曜日に更新しており、時には鉄道以外の話題になることもありますが、ご了承ください。また、2018年10月より「テツドラー田中の乗り鉄日記」としてYahoo!クリエーターズプログラムにもレギュラー投稿していますので、そちらもご覧頂ければ幸いです。なお、内容につきましてのご感想や、執筆や講演、出演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

高知・よさこい祭り

今週は、高知の真夏の祭典、よさこい祭りのようすをご紹介します。

よさこい祭りは、徳島の阿波踊りに対抗して、昭和29年から始まったお祭りで、
毎年8月9日から4日間にわたって繰り広げられています。

特急南風に乗って高知に着きました。
s-①南風

高知駅を出ると、あたりにはよさこいの衣装を着た人たちがたくさんいて、お祭りムード満点です。
s-②高知駅前

駅前の会場で踊る人々です。
s-③駅前会場

メイン会場の中央公園に行ってみました。
s-④中央公園
s-⑤舞台
猛烈な暑さの中、熱演が続いています。
s-⑥
s-⑦
子供たちも一生懸命です。
s-⑧

これは、親子で踊る幼稚園のグループでした。
s-⑨

あまりに暑いので、帯屋町のアーケードの中に移動しました。
s-⑩帯屋町アーケード
s-⑪

鳴子とは、踊り手たちが持っている拍子木のこと。
s-⑫鳴子
鳴子を鳴らしながら、よさこい節に合わせて踊ります。
曲のアレンジは自由なので、正調から、ロック調やサンバ調など、色々なバージョンのよさこい節が聞こえてきます。
s-⑱地方車
チーム毎に、地方車(じかたしゃ)という装飾を施したトラックに音響設備を乗せ、
大きな音で独自のよさこい節を流しながら市内をゆっくりと走ります。
s-⑬

若いお姉さんが頑張っていました。
s-⑭女子一人

s-⑮おじさんたち
大人も子供も楽しそうです。
s-⑯子供たち

s-⑰
法被姿の勇ましいお姉さんもいます。

s-⑲
編み笠をかぶったお姉さんたちは昔ながらの正調スタイルです。

外国人のグループもありました。
s-⑳外国人
s-㉑

s-㉒道路上
市内のあちこちの道路上でも繰り広げられています。
s-㉓

お祭りに疲れたら、ひろめ市場で休みましょう。
s-㉔ひろめ市場

土佐電鉄のよさこい電車が走っていました。
s-㉕よさこい電車

はりまや橋付近も賑わっていました。
s-㉖はりまや橋

夜になっても祭りは続きます。
s-㉗夜

暑い夏の夜、高知の町は大いに盛り上がっていました。
s-㉘夜
最近では200チーム、2万人以上が参加するそうです。
スポンサーサイト



テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

  1. 2019/08/04(日) 00:01:42|
  2. 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土讃線・土佐久礼駅と久礼の町 | ホーム | 日南線、普通列車の旅②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/1467-78616473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)