田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

国鉄時代の取材とアジサイの花



昨日、今日と昭和40年代から50年代にかけて国鉄の宣伝広報活動に裏方として携わった方々のお話を伺いました。先日、寄稿した昭和62年の鉄道旅行が好評だったので、それよりも古い時代についての執筆依頼が来たのです。
ディスカバージャパンに代表されるこの時代、大きな赤字に苦悶しながらも国鉄は国民生活にとって欠かせない大動脈でした。そんな古き良き時代をいくつかの角度から綴ってみたいと思います。
震災企画の原稿も佳境に入っており、なかなか休めることがありません。
昨日は板橋区成増、今日は地元鎌倉の喫茶店での取材でした。降りしきる雨の中、鎌倉では紫陽花が可憐な花を咲かせておりました。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/29(日) 12:49:00|
  2. その他の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<列車火災は心が痛む | ホーム | この世と思えない…坂元駅、新地駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/218-699da8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)