田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

雪見酒列車と温泉と横手グルメの1日




釜石線の乗り鉄の旅は岩手の濁り酒「雪っこ」で始まりました。フォト

快晴の大雪原の中を朝から酔いどれ列車は走ります。
最初に降りたのは宮守駅。この駅の近くには見事なメガネ橋があります。
フォトフォト

そこで列車撮影を済ませたあとは、宮守名物のわさび団子をつまんだ後、遠野に戻り、しばし座敷わらしの世界に浸ります。
さらに、花巻経由てま北上から北上線でほっとゆだへ。北上駅では鉄道談義の会の仲間二人と合流して再び「雪っこ」を飲みながらの三人旅。
フォトフォト
ほっとゆだではゆっくりと温泉に浸かったあと、座敷で今度は岩手銀河ビールとなり、その後、豪雪の横手で荷を解きました。
横手では店主こだわりのゆでた固麺と甘いソースが特徴の横手焼きそばや、比内鶏と山菜のたっぷり入ったきりたんぽ鍋でお腹いっぱい。
フォトフォト

フォトフォト

ここ横手でも温泉に入り、いい気持ちの1日が終わろうとしています。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/23(日) 23:02:00|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横手から盛岡~仙台~仙山線経由で左沢線の1日 | ホーム | 新青森初乗りと青い森鉄道~八戸~久慈~宮古~釜石の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/279-b33d28c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)