田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

利尻富士夕景と、稚内で若者たちと泥酔




酔っ払ってます(笑)
今夜は稚内の居酒屋でいい気持ち(^o^)/
天塩川温泉を宗谷本線の始発列車で出発!
幌延駅で話しかけてきたのが山形県寒河江市のSさんでした。意気投合して、共にレンタカーでサロベツ原野へ行くことに。
抜海で列車撮影、兜沼の郷土資料館見学、徳満にある宮ノ台展望台でのバイクで日本一周中のさすらいライダー氏との語らいの後、稚咲内の海辺から感動的な利尻富士の夕景を男二人で眺めていました。利尻島ははたちの夏に住み込みで4週間、旅館のアルバイトをしていたことがあるだけに、久々の美しい島影に感無量となりました。
夜は稚内の居酒屋でさらに旅行中の男女4人の若者たちと合流するなど、色んなことがあって忘れられないよい1日となりました。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/19(日) 23:50:00|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岬めぐりと利尻富士・サハリン | ホーム | 釧路の夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/344-ada60403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)