田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

両毛線と足利の一日


今日はハードな取材です。上越新幹線の始発列車「Maxとき301号」で7時前には高崎へ。
すぐさま、両毛線に乗り継いで、前橋から思川までの途中駅すべてに降りて各駅の様子を取材して来ました。
朝は時々、雨が降ったものの、昼前には天気が回復。若葉と花いっぱいの両毛沿線の一日を過ごしました。
フォトフォト
これは沿線各地で見られた紅白のハナミヅキです。

両毛線には、国定、岩宿、山前、足利、岩舟と、昔ながらの古い駅舎の残る駅もたくさんあります。
フォト

もちろん地酒も買いました。
フォト

先月の高崎線&信越線(高崎~横川)、先々月の山陰本線(京都~竹野)よりも駅数が少ないため、今日は途中、足利と富田で長めの途中下車。足利で日本最古の学校「足利学校」
フォト

富田では、「あしかがフラワーパーク」に立ち寄りました。フラワーパークは、1700円という入園料の高さと、人の多さに驚きながらも、フジや、ツツジなどの圧倒的な美しさに思わず、見入ってしまいました。
フォトフォト
フォトフォト

最後は、小山で宇都宮餃子を食べてから、湘南新宿ラインで帰途につきました。
フォト
スポンサーサイト
  1. 2012/05/04(金) 20:34:00|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<共著本『JR利用術』発刊 | ホーム | JRの窓口は新入社員>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/47-bed9137a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)