田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

弥彦から咲花へ




弥彦駅は開業以来92年間、変わらぬ弥彦神社を模した社殿造りの素晴らしい駅舎です。(写真左)今は白アリ除去のための補修工事中でしたが、いつ来ても変わらぬ落ち着いた佇まいを見せてくれました。弥彦山から佐渡島の島影をながめた後は、五泉駅で途中下車し、蒲原鉄道の廃線跡を探索。(写真中)さらに咲花に移動し、蒸気機関車ばんえつ物語号を撮影し、今は咲花温泉の夜(右の写真は泊まった一水荘の料理)です。今夜は鉄道界の重鎮、ジャーナリストなどの皆さん16人との宴会に参加させていただき、楽しいひと時を過ごしました。br />
スポンサーサイト
  1. 2007/05/20(日) 23:38:00|
  2. 甲信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<磐越西線と仙台空港鉄道 | ホーム | 会津から越後へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/936-13db7604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)