田中正恭の汽車旅日記

ここは、紀行作家・田中正恭 (たなかまさやす) が、つれづれなるままに各地の旅や、鉄道に関する話題について綴っており、原則として毎週日曜日に更新しています。時には鉄道以外の話題になることもありますが、よろしくお願い致します。内容につきましてのご感想や、執筆や講演などの依頼がありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。なお、写真や文章の無断転載はご遠慮願います。

秋田内陸線、男鹿線と「高清水」「新政」酔っ払いの旅

  秋田内陸線

きょうとは、打当温泉で朝湯を楽しんだ後、秋田内陸線の雪景色を堪能。(上の写真)
鷹巣から「つがる」、東能代から「リゾートしらかみ」と乗り継いで男鹿まで行ってきました。

男鹿線

男鹿線に乗るのは24年ぶりでしたが、男鹿駅や途中下車した羽立駅の佇まいはまったく変わりません。寒風山をバックに走る男鹿線の列車は、なんともいえない風情が感じられました。 

今日も昼間から、地酒にビールにほどよく酔っ払い、いい一日でした。
「こまち」から「成田エキスプレス」に乗り継ぐ贅沢をできるのも大人の休日倶楽部パスのおかげです。

スポンサーサイト
  1. 2012/01/22(日) 20:29:00|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハードな取材の後は、湯村温泉で極楽の夜 | ホーム | 十和田観光電鉄惜別と温泉、地酒の1日。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanakamasayasu.blog.fc2.com/tb.php/94-03d026ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)